What’s the craic?ってどういう意味?アイルランド英語をネイティブと考えてみた!

アイルランド留学

アイルランドでしか聞けない英語表現はいくつかあります。

今回はその一つ、”What’s the craic?”について解説します!

アイルランド人とアイルランドに留学経験のある私が、日本語的に考えるとどういう意味になるのか、考えてみました!

What’s the craic?の発音

craic=crackと同じ発音です。

クラッkと言えば完璧です!

What’s the craic?の意味

一つの言葉で表すのが非常に難しいのですが、英語で言うと“What’s going on?”のような意味です。日本語的な感覚で言うと「最近どうなん?」が近いと思います。

この表現を「最近どうなん?」にしたのには2つの理由があります。

  1. 使用頻度
  2. 返し方

順に見ていきます。

①使用頻度

What’s the craic?は挨拶表現ではありますが、日常的に使われるわけではありません

例えば、学校で友達と会う時や道ですれ違う時には使わないんです。

その時は、”How’s it going?”や”Hiya!”, “Alright?”などが使われます。

ではいつ使うのか?

週末の夜に友達とパブで会う時などに使われます

pub(パブ)・・・日本語的なニュアンスはなく、お酒を飲みに行く居酒屋とバーの混ざったようなところ。一緒にアイリッシュ音楽も楽しめます。お酒を飲みに行くといえばパブに行きます。

週末やパブでなくても夜に会う時に使えますが、日常的に会う相手には、会うことがルーティーン(当たり前になっていること)になっている為、”How’s it going?”などが使われます。

つまり毎日会わない、少し日の空いた友達に会う時に使われる傾向があります

②返し方

What’s the craic?に対する返し方は、

  1. Nothing much.
  2. F**k all.

がほとんどです。相手がアイルランド人なら2つ目がおススメだそうですよ!(笑)

意味はどちらも”Nothing(なんてないよ).”

以上の使用頻度と返し方の両方を考慮すると、それにマッチする日本語的表現は「最近どうなん?」だと私は考えました!

また、”What’s the craic?”は話初めの入り口表現のようなものなので、とりあえず言っておく深い意味のない言葉です。その後は普通に会話が始まります。この辺りも、会って直ぐ言う「最近どうなん?」に似ていますよね。(笑)

言語が違うので、必ずしも100%一緒になることはないですが、あながち間違ってないと思いますよ!

留学中使うことがあったのか

私はダブリンで4か月間留学をしていましたが、使ったことも使われたこともありませんでした

しかし、アイルランド人が使っているのは聞いたことがあります

友達と会った時に、開口一番に言っていたのを覚えています。

もし皆さんの中に、アイルランド留学を予定している方がいるのであれば、知識として知っておくだけで十分ですよ!

留学中にできる友達の多くは、同じ留学生として来ている海外の学生たちなので、実際に使うことはないと思いますので。(笑)

まとめ

“What’s the craic?”を実際に耳にする機会は少ないかもしれませんが、アイルランド人同士が会った時の最初の会話に耳を傾けてみると、聞くことができるかもしれませんね!

アイルランドに関する情報は、別の記事でも紹介していますので、良ければそちらも参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました