TOEICでイギリス英語のリスニング問題全問間違いを食らった私がイギリス英語を攻略した方法

イギリス英語ってかっこいいですよね!

あのアクセントには魅了されます。

でもTOEICを勉強している方ならイギリス英語のリスニングに苦戦している方も多いはず、、、。

私もその一人でした。。

本日は私がどうやってそのイギリス英語が聴き取れるようになったのか、その方法をご紹介します。

イギリス英語のリスニング問題全問間違いを食らった私

時は、学生時代。

TOEICの点数によりクラスが分けられるという過酷な状況の中、私の学生時代は中級クラスから始まりました。

というのも、大学進学以前にTOEICという試験を受けたことがなく、入学前に入学後すぐクラス分けテストがあることを知らされた私はとりあえず急いで勉強をスタートさせました。

でもですよ。当時は受験もリスニングを捨てていたようなものですから、リスニング力が絶望的だったんです。

何点ぐらいかは覚えていませんが、クラス分けのテストで500点切っていたかな?

いや、もっと低かったかも?(笑)

それにしても、リスニングが本当に意味不明で、かろうじて聞こえた単語を頼りにマークシートを塗りつぶしていました。

その後、秋学期に再度クラス分け試験が実施されることを知ったので、めちゃめちゃTOEICの勉強をしました。

過去問を解き漁り、徹底的に分からないところを減らしていきました。

そんな中、私はある問題に衝撃を受けます。

「この英語何つってるかマジで分からん。」

「こんなに勉強してんのになんで?」というレベルでした。

そして答え合わせの時、そう感じたリスニング問題が全問間違いだったのです。

その問題こそ、憎きイギリス英語のスピーカーによるものでした。

イギリス英語が聴き取れない理由

ではなぜここまでイギリス英語が聴き取れなかったのか。

それはイギリス英語に私が慣れていなかったからです。

日本の英語教育では、アメリカ英語を基礎に作られています。

そのため、今まで聞いてきた英語には耐性があったものの、初めて耳にする英語のアクセントや音が私の知っている英語ではなかったのです。

そして挙句、「この英語発音おかしい。」と言い出す始末。(笑)

「この人多分ネイティブの人じゃないんやと思う。」と周りにぐちぐち言いながら、どうにかこれを聴き取れるような、少なくとも一問は合うような勉強法を探し始めました。

イギリス英語対策で私が実践した技

どうすれば聴き取れるようになるのか、正直ものすごく悩みました。

相対的にTOEICの点数は上がり、クラスは一番上をキープしていたのですが、イギリス英語のリスニング部分がどうにも出来なかったのです。

また、イギリス人の先生が行う授業も苦手でした。

アクセントに憧れはありましたが、分からない。

しかも私がしないといけないことは、イギリス英語を聴き取れるようになることだけではなかったので、毎日の課題や別途英語力を上げるための基本的な勉強などで、大忙し。

当時初めての一人暮らしだったので、バイトや家事、友達との時間などにもたくさん時間を使っていました。

そんな時、私はひらめいたのです。

「あ、そうや。自分もイギリス英語を話せば自然に慣れるようになる。」と。

その日から、私のちょっとうざいイギリス英語生活が始まりました。(笑)

基本的に使う英語のアクセントは全てイギリス英語に、単語やスペルまでも変え始めたのです。

周りからは、「イギリス英語なんや!」や「イギリス英語好きなん?」といった声もありましたが、変に見てくる人もいましたね。

何せ急に変え出したので。(笑)

でも以前からイギリス英語を話せるようになりたいと思っていたので、周りとの違いも出るし良かったと思います。

youtubeでもイギリス英語を扱う動画やイギリス人のnetflixなど字幕付きで見て、音の真似をし始めたのもこの頃です。

実践してどうなったか

結果から言いますと、

TOEICのイギリス英語のリスニングが聞こえるようになったんです。

「よっしゃきた、あざ」みたいな。(笑)

メカニズムは簡単で、普段自分が使う英語だから、”くせ”というか自分の読み方と同じなので、”ただ分かる”っていう感じになったんです。

その代わり、とことんネイティブのイギリス英語を真似しました

学生時代最後に受けた3回生の夏だったかな?TOEIC900をマークしました。

成長したなと感じましたね。

憎きイギリス人のスピーカーを倒した瞬間です。(笑)

ちなみにTOEIC以外にもイギリス英語自体が聞きやすくなりました。

最近では、大学時代には想像もつかなかった、イギリスの首相のスピーチが字幕なしでだいたい分かるという、もうこれはよくよく考えるとすごく嬉しいです。

またアクセントもイギリス英語のまま固定されました

今では周りに羨ましがられます。(笑)

まとめ

私がイギリス英語を攻略した方法は、

  1. 自分も普段からイギリス英語を使う
  2. イギリス人の英語を真似する

です。

私はこの方法で、TOEICでイギリス英語のリスニング問題全問不正解から、イギリス英語が聞こえるようになりました!

ぜひ一度、イギリス英語を倒したい方は試してみてください!(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました