She?See?発音の違いと間違えないコツを解説!!

発音

sheとsee、発音の違い分かりますか?

両方同じように発音しているとダメですよ~(笑)

では本日は発音の違いやコツを一緒に見ていきましょう!

sheの発音のコツ

sheはカタカナのシーでほぼ完璧です!!

細かく言うと、she発音時の口の形は一瞬違うのですが、特に考えずにシーと言えばオッケーです!

seeの発音のコツ

seeは日本語では普段使わない音なので注意が必要です。

ただ、誰でも出せる音なので肩の力を抜いて下さい!(笑)

seeはスィーみたいに言えば綺麗に出ます!

この時、スとィを二つに分けて発音するのではなく、なるべく同時に一字のように発音してください。

シーではなく、スィーです。

See you! の発音本当に合ってる!?

See you! ってよく使いますよね?

でもそのSee you! She you!になっていませんか??

シーユー!ではなく、スィ―ユー!です!!

※She you!で発音する人めちゃめちゃ多いので、気をつけてください!(笑)

ちなみにI see!(なるほど!)も、アイ シーではなく、アイ スィー!

Cやseaはどっちなの?

Cもseaも日本語で書けば、シーです。

ですが、英語だと両方スィ―で発音します。

ABCの歌のCの発音ありますよね?

逆に言えば、あのCの音がseaでもあり、seeでもあります!

どれか1つ発音できれば、3つとも一緒なので覚えやすいですね!

迷った時は、”h”がその単語に入っているか確認するのも一つの手です!”h”があればシーでOK!

発音を間違えるとどうなるの?

実際、発音を間違えたところで文脈があるので分かります

なので帰り際にShe you!と言ったとしても「はい?」っていうような事態にはなりませんので、安心してください。(笑)

ただやはり違うことには変わりないので、高見を目指すのであればきちんと使い分けましょう!

まとめ

  • sheはシー seeはスィー と発音すればOK!
  • see/C/seaは全て同じ発音!
  • sheは”h”が入っているので、仲間外れの発音!
  • 発音を間違えたとしても文脈で意味は伝わる!

いかがでしたでしょうか?

英語に限らず、どの言語にも日本人にとって難しい発音があります。

少しずつでいいので、そういったところをクリアにしていけるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました