留学・旅行前に換金していくべき?キャッシングを利用しよう!

リスニング

留学・旅行前にお金を換金していった方が安心だよ!

いざという時現地のお金が必要だから先に換えていくべき!

こういった考えの方は少なくありません。

でも本当に正しいのでしょうか?

この記事で分かること

・留学・旅行前に現地のお金に換金していくべきか
・キャッシングとは何か

留学・旅行前は事前に換金していくべき?

結論から述べると、日本で換金していく必要はありません!

なぜなら、手数料が高いから

ちなみに、空港で換えるのもNOです!少額であっても現金を換える行為、ましてや空港での換金は需要が高いため、手数料が割高です。

ではどこで換金すべき?

どこであろうと、換金をすべきではありません!

※換金・・・手持ちの通貨を違う通貨に換えること。

つまり、手持ちの円を旅行先で使うドルなどに換えることです。

換金という行為には必ず手数料が付きます。この手数料が厄介で、言い換えれば無駄金です。

手数料に関しては、換金場所によって値段が変わるので、 “これだけかかります!!” というのは言えません。

しかし、キャッシング(現地でお金を引き出すこと)を利用した方が絶対的にお得なんです!

キャッシングとは

キャッシングとは、カードを使って現地のATMでお金を引き出すことです。

対機械なので、手数料が少なく済みます。

空港のATMや町のいたるところにあります。

難しく考えず、海外通貨は現地のキャッシングが一番安い!というのだけ覚えておこう。

キャッシングの注意点

お得なキャッシングでも、利用する際の注意点がいくつかあります。

ぼくは楽天カードを持ってるから海外でキャッシングを利用するよ!

わたしも最近クレジットカード作ったから海外でお金を下せるってことね!

2人ともそのカードにキャッシング機能は付いているかい?

カードにキャッシング機能が付いているか

まず一番最初に確認したいのが、自分のカードにキャッシング機能が付いているか。

このようにカードの左上を見れば確認できます

下にも “キャッシングカードのご利用” と書いていますが、こちらは国内利用用です。

お使いのクレジットカードに、キャッシング機能が付いていないと海外でお金を引き出すことはできません。カードを持っているからといって、キャッシングが必ずできるわけではないのです。

お金を引き出す際に周りに人がいないか

海外は日本と違い、安心・安全が常に保障されていません。(日本でも保障はされていませんが。。)

ATM利用時に後ろから人に襲われる危険性もないとは言えないのです。

特に、海外のATMは屋内のみならず街中の外にも普通にあるので、便利な一方、気を付けたいですね。

用心のためにも、
1.友達がいるなら後ろを見ていてもらう
2.自分1人なら周りを確認しつつ早急にお金を引き出す

下したいお金が本当に合っているか

これは私の実体験なのですが、韓国で一度やらかしました。(笑)

韓国のお金はウォンという単位で、日本より0が一つ多いんです。

つまり、1,000ウォンが100円。1万ウォンが1,000円!

わたしが下したかったのは、”5,000円分=5万ウォン” だったのですが、「0が一つ多くなるから50,000円に設定しなきゃ」と頭がこんがらがり、50万ウォン間違って引き出してしまいました。(笑)(=50,000円が私の口座から消え、全てウォンになった。)

明らかにわたしの手の中にあるお札の数がおかしく、お札に描かれている人も日本の諭吉レベルの人だったので、「これはやった。。。」と韓国の友達に見せたら、めちゃめちゃ笑われました。(笑)

キャッシング利用の際は、本当に自分がほしい分かきちんと確認しよう!

キャッシング利用のこんな時どうすればいいの?

でももし多く引き出してしまったらどうすればいいの?

いい質問ですね。

でも一度引き出したお金は戻すことができないんです。

お金を多く引き出してしまった場合

一度引き出したお金は戻すことはできませんなので対応としては以下のどれかです。

1.余った分は次回使うとして持って帰る
2.友達と両替する
3.換金する

どれが一番いいのかな?

できれば1か2のどちらかです。

よく行く国なら1ですし、近々旅行予定の友達がいるなら2ですね。

3はできれば避けたい。手数料を取られ、確実にお金が減ります。

カードをなくしてしまった場合

カード紛失、盗難は可能性としてあります。

実際、わたしの友達も財布ごとすられました。

カードのトラブルは、カード会社に即連絡しましょう。

カード会社のサイトから連絡手段を探すか、賢いのはカードの写真を撮っておくことです。盗難にあった場合でも、すぐにカードを止めれます。

でももし連絡が遅れてカードが不正利用されたらどうすればいいの?遅れた分のお金戻ってくるの?

 

安心してください。不正利用は全て補償されます

ただし、一定期間が経ってからの連絡や自身の過失具合によっては無効となる場合があるので、契約情報を確認しておきましょう。

ちなみに、わたしは盗難ではなく、不正利用されたことがあります。

日本にいるにも関わらず、ヨーロッパで使用され引き落としされていたのです!

この場合も、カード会社に連絡して返金していただけました!

そもそも事前に現金を換えていく必要ってある?

結論、ありません!

理由は、

1.基本どこでもカードが使える
2.現金だと盗まれたらおしまい
3.必要以上に現金があると、残った場合面倒くさい

基本どこでもカードが使える

これが一番の理由です。

海外は日本と違い、基本どこでもカードが使えます

また、少額利用でも変ではありません。

つまり、300円ぐらいのものに対してカードを使ったとしても、別に何とも思われないということ。

だから現金を持っておく必要性がないんです。

電車や地下鉄利用でもカード決済できます

ただし、タクシーやバスの利用時には現金が必要なときがあります。

バスはICOCAやPiTaPaに近い交通系のパスを手に入れれば、そこにチャージすればいいだけなので、現金のことを考えなくて済みます。(数日間の滞在であれば必要でないように感じますが。。)

ただしタクシーではカードが使えない時がありました。

なので、乗る前に一度確認するといいでしょう。

現金だと盗まれたらおしまい

海外ではスリが多いです。

いくら注意していても、少しの隙に盗まれる可能性はあります。

・フランスでかばんをひったくられそうになり、顔を引っかかれた
・アイルランドですれ違い際にぶつかり、気づいたらかばんから財布が取られていた

これは身近で実際に起きた出来事です。

財布にもし現金をたくさん入れていたらどうでしょう?
二度と戻ってきませんよ

必要以上に現金があると、残った場合面倒くさい

例えば、、

念願のヨーロッパ旅行! → ユーロが少し余ってしまった。
待ちに待ったアメリカ一人旅! → ドルが少し残っちゃった。  
人生初の韓国留学! → ウォン使いきれなかったな。

このように、ほぼ100%現地の通貨は少し余ります。(特に小銭。)

始めはいいんです。記念にもなりますから。
でも途中から、これどないしよか。。に変わります。(笑)
すぐまた旅行するわけでもないですし、ある時小物入れの奥でほこりを被って見つかりますよ。(笑)

まとめ

たくさんお話しましたが、極論これだけ覚えておいてください!

・留学、旅行のときは、換金ではなくキャッシングを利用する!

理由は覚えていますか?

換金だと手数料が高くて、勿体ないからね!

その通り!!他には?

えーっと。。あれ、何でしたっけ?(笑)

忘れたときはもう一度戻って確認!

ちなみにアイルランド留学に関する情報も載せておくので、興味があれば読んでみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました