印刷時のプレビューとは?コピー時のプレビューの意味って何?

ワードやエクセルを使用していると、印刷時に一度は目にしたことがあるプレビュー。

正直よく分かっていない方も多いのではないでしょう?

パソコン関係の言葉は難しいですよね。。本日はそんなプレビューについて見ていきましょう!

プレビューとは

印刷時に表示されるプレビューとは、印刷の前にどのように印刷がされて出てくるのか、前もって見ることができる機能です。

主にプロパティを使用する際に使われます。

プロパティから設定やレイアウトなどを変更すると、印刷様式が変更されます。その際、自分が思っていた通りに印刷されないことがあるので、本当にこのまま印刷して問題がないのか、事前に確認する為に使用されます。

一回一回コピーをして確認をしていると紙の無駄になるので、それを防ぐ役割もある!

プレビューの使い方

使い方は簡単です!

プロパティを開く。
基本設定を開く。
画面下側にある印刷プレビューに☑入れる。(この時点では何も起こりません)
そのまま印刷ボタンを押す。(印刷ボタンを押してもまだ印刷されません)
どういう風に印刷されるか表示される。
問題なければ、印刷ボタンをクリック。(ここで始めて印刷されます)

以上です!

パソコンにより多少表示が違うかもしれませんが、大方この通り進めば問題ないかと思います。

上手くいかないようであれば、上司や同僚に訊いてみましょう!

プレビューは英語?

previewという英語です。

事前に見る」という意味です。

previewのpreに隠された意味が面白い

previewのpreは「前」viewは「見る」「眺め」という意味があります。

これが合わさり、「前に見る」→「前もって見る」という意味になります。

ちなみに、プレゼントは英語でpresent。pre(前に)+sent(送られたもの)だから、プレゼントというわけです!

また、”オーシャンビューが見える一室”と言われますが、ocean(海)+view(眺め)という英語です!だから、海の景色が見える一室というわけですね!

日頃使うカタカナの語源を知ると面白い!

まとめ

・プレビューは、自分の思っている通りに印刷されるか、事前に確認することができる機能!
・使い方は簡単で、紙の無駄遣いを防げる!
・プレビューは英語!
・プレ(pre)には「前」、ビュー(view)には「見る」という意味がある!

いかがでしたでしょうか?

ワードやエクセルで使用する言葉は聞いたことがあっても、実際その機能を知らないことって多いですよね。。

ですが、知ると便利な機能がたくさんあるので、今回を機にぜひ一度プレビューを使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました