『LINEで』は英語でどっち!?on LINE?over LINE?

これ英語で何て言う?

私たちの日常に欠かせない『LINE』

ほぼ全てのスマホユーザーが利用しているのではないでしょうか?

そんなLINEですが、『LINEで』って英語で何ていうか知っていますか?

こんなお悩みがある方におすすめ
  • 『LINEで』の前置詞って何なの?
  • onだと思うけど自信がない!
  • overを使うネイティブがいたけど、overでもいいの?
ネイティブにも聞いてみたので、ぜひ最後まで読んでください!

『LINEで』は英語でon LINE? over LINE?

『LINEで』はon LINE / over LINEどちらでもいいです!

つまり、

  • LINEで説明するのは難しい。
  • It’s hard to explain on LINE.
  • It’s hard to explain over LINE.

両方OK!!

えー。なんかもう少し違いとかないの?どっちの方をよく使うとか!

そう来ると思ってネイティブにしっかり聞いておきました!

onはいつ使われる?

まずはonから見ていきましょう。

onは、機械や機器、アプリと共に使われる傾向にあります。

  • on the phone
  • on the computer
  • on TV
  • on LINE
  • on WhatsApp(海外で使われるメッセージアプリ)

on the phoneはよく聞くわね!

overはいつ使われる?

続いてoverを見ていきましょう。

overは、コミュニケーションを取るツールと共に使われます

  • over the phone
  • over the internet
  • over LINE
  • over WhatsApp

『声やメッセージが電話回線やネットサーバーを通り超える』というイメージです!

テレビは互いにコミュニケーションが取れないのでoverはこない!

結局ネイティブはonとoverどっちを使うの?

『LINE』はアプリであり、コミュニケーションツールでもあるので、onとoverどちらを使っても大きな違いはありません。

ニュアンスの違いをあえて挙げるなら、

  • It’s hard to explain on LINE. →『LINE上では難しい』
  • It’s hard to explain over LINE. → 『LINEを通しては難しい』

ぐらいです。

要は『LINEで』であればどっちでもいい!

ちなみに、ネイティブに「どっちを好んで使うの?」と聞いてみたところ、「個人的にはonを使うけど、ネイティブでも人によるからそこまで気にしなくていいよ!」とのことでした!

まとめ

  • 『LINEで』はon LINE / over LINE 両方使える!
  • ニュアンスの違いは『LINE上で』か『LINEを通して』か!
  • ネイティブでもどちらを使うか人によって変わる!

いかがでしたでしょうか?

前置詞はイメージが大切!

とは言われても中々ネイティブのようには使えないですよね。。

わたしは『○○で』は基本onを使っていたので、これからはoverも入れていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました