『わたしの家族は仲が良いです』って英語で何て言うの?

これ英語で何て言う?

家族の仲が良いのに越したことはありません!

そんな『家族は仲が良い』って英語で何て言うか知っていますか?

こんなお悩みがある方におすすめ
  • 「わたしの家族は仲が良いです」って英語で何て言うの?
  • 「家族仲良し」って英語で言いたい!

ネイティブに自然な言い方をきいてきました!

「わたしの家族は仲が良いです」は英語で?

英語で「家族は仲が良い」の言い方は3つあります。

  1. close
  2. tight-knit
  3. get along well

順に見ていきましょう。

close

closeを使うのが一番自然だそうです。

close(クロース)は「(距離が)近い」という形容詞です。クローズと発音すると、動詞の「閉める」になります。

例えば、

  • わたしの家族は仲が良いです。
  • My family is close.

very close(とても仲が良い)と強調してもいい!

tight-knit

tight-knitもcloseと同じ意味で使われます。

tight-knitは「結びつきの強い」という形容詞です。

closeの方がより広く使われているようですが、少なくともアメリカではtight-knitもよく聞くそうです。

  • わたしの家族は仲が良いです。
  • I have a tight-knit family.

tight-knitを使うならこの言い方!

get along well

get along wellも使えますが、家族の仲の良さならcloseなどの方がいいそうです。

get along wellは、友達とかに使う仲の良さ。一方、家族などの仲の良さなら「親密さ」のニュアンスを含むcloseの方がしっくりくるそうです。

一応使うとしたら、

  • わたしの家族は仲が良いです。
  • My family gets along well. △(使えるけどcloseの方が自然)

ただし、友達の関係性であればget along wellはバッチリです!

例えば、

  • マイクとわたしは仲が良いです。
  • Mike and I get along well.

「うちの家族、わたしたち家族は仲が良いです」は英語で?

もし、「うちの家族は仲が良いです」と家族の誰かが一緒にいるときに言うなら、our familyを使います。

逆に、自分一人しかその場にいない状況で「うちの家族は仲が良いです」というときは、my familyを使います。

  • うちの家族は仲が良いです。
  • My family is close. (その場に自分一人の場合)
  • Our family is close. (その場に家族の誰か一人でも一緒にいる場合)

簡単にまとめているので、こちらも参考にしてください。

まとめ

  • 「家族は仲が良いです」はcloseが一番自然!
  • tight-knitも使える!
  • get along wellは友達ならいいが、家族には使わない!

いかがでしたでしょうか?

似た単語でもニュアンスにより、相応しくないときがあります。

今回のget along wellがその例ですね!ぜひ参考にしてください!

それでは皆さん、have a good one!

コメント

タイトルとURLをコピーしました