Jesusってどういう意味?Jesusの使い方を解説!

イギリス英語

Jesus!(ジーザス)って外国人が言っているのを聞いたことがあるけど、実際どういう意味なの?

この記事で分かること!

・Jesusの意味
・Jesusの使い方
・Jesusと似た言葉
・Jesusと共に使われる単語
・そもそもJesusって何?

Jesusの意味

驚いた時や”最悪”、”おわったと思った時、イラっとした時に使う言葉です。

発音は、ジーザス。

「くそっ」が近い気はしますが、残念ながら日本語でピッタリの言葉はありません。

使い方を見ると、もう少し理解できるでしょう。

Jesusの使い方といつ使うのか

シチュエーションで考えましょう。例えば、

①乗ろうとしたバスが人でいっぱいであるのを見たとき
“Oh, Jesus…”(嘘やろ。マジかよ。。最悪。。)
②パソコンの動きが鈍くてイラついたとき
“Jesus!”(くそぼけが!はよ動けよ!)
③友達に後ろから「わぁ!」と驚かされたとき
(反射的に)”Jesus!”
④カップルの気まずい場面に遭遇したとき
(少し伸ばしめにボソッと)”Jesuuuus…”
※この使い方は少し特殊ですが

イラっとした時に使うことが多いですかね!

Jesusに近い言葉

Jesusは、f**kやGodと使い方が似ています

ほとんどの場合、言い換え可能です。

f**kかGodどちらかの使い方を知っていれば、使い方に苦労しないでしょう。

ただし、F**k off!などをJesus off!などには変えれません。

Jesusと共によく使われる単語

“Jesus Christ!”のようにChrist(クライスト)がつくことがあります。

そこまで大きな違いがあるわけではないですが、Christを付けた方がより強い感じがします。

逆にJesusを言わず、“Christ”だけで言うこともあります。この場合は、Jesusと同じ意味とニュアンスです。

セットになると一つの時より強くなる
例えば、何度もパソコンが止まってイラつきまくった時に、“Jesus Christ!!”と怒りを爆発させますね!

そもそもJesusとは何なのか

Jesus(ジーザス)とはキリストのことです。

正式には、Jesusがイエス、Christがキリスト。

つまり、Jesus Christ=イエス キリスト

日本語ではイエスキリストと呼びますが、英語ではジーザスクライストと呼びます。

ちなみに、一部のキリスト信者はJesusという言葉を使ってはいけないと言います。

崇めるべき存在をそのような使い方で使用してはいけないということです。

同じことがGodでも言えます!
Godを使ってはいけないと子どもに教える親もいるんですよ。

まとめ

・Jesusは驚いた時やイラっとした時に使う!
・発音はジーザス!
・f**kやGodと使い方はほぼ同じ!
・Jesusとはキリストのこと!

まずは日常でイラっとすることがあれば、Jesusとボソッと口に出してみましょう!

そうすることで、次第に慣れてきて勝手に出てくるようになりますよ!

感覚を掴むために、海外のドラマや映画を見るのも大いにアリですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました