【アイルランド留学経験者】アイルランドで人種差別はあるの?

日本に住んでいると私たちが人種差別を受けることはほぼありません。

でも海外では人種差別とかよく聞きますよね?

実際アイルランドでは日本人が受ける人種差別はあるんでしょうか?

この記事で分かること
アイルランドでのアジア人に対する人種差別の現状

アイルランドで人種差別はあるの?

あります。

4カ月程の滞在でもありました

その期間だけでも何度か差別的言動を受けたり、友達がされたのを聞きましたね。(詳細は後ほどお話します)

白人至上主義という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「白人が全ての人種に置いて一番だ」と考える人たちのことです。

残念ながら、そのような考えの人は世界中どこに行っても、一定数います。

2021年の現在でも、若者ですらこの考えの人がいます

どんな人種差別を受けたの?

では、わたしが実際に受けた人種差別と友達が受けたものをいくつか紹介します。

ただ、誤解しないでください

これはあくまでマイナー層です。良い人はもっとたくさんいます!!

毎日人種差別を受けていたわけではありませんので!!

「一部こういうことは起きたよ」というお話です。

アジア人の少ない国に行けば、一度は受けるものだとは思いますが。。

肌のこと

私が言われたのは、「カレー肌」

肌の白い方が大半を占める環境では、アジア人は「肌が黄色い」などと言われることがあります。

黄色人種という言葉も一応ありますしね。。

まぁでも何というか、これに対しては傷つかなかったですね。

明らかにカレーじゃないし、むしろ「あんたより肌綺麗やで」と思っていたので、何てなかったです。(笑)

人種のこと

一番多いのがこの人種系の発言です。

“Hey, Asian”「よっ、アジア人」や、明らかにタブーとされるアジア人に対する差別用語を使ってくるなどありましたね。

実は、人を人種で呼ぶのって見下していてすごく失礼なんです。

中には悪気がなく、単に呼び方に配慮がない人もいますが、これも問題です。

Hey, man!
Sir
Hey!
Excuse me!

など、あえて”man”などの言葉を使わなくても、呼び方はたくさんあります。

石を投げられたこと

これは私が直接受けたことではないのですが、友達がされたと言っていました。

日本のニトリ的なところでの買い物の帰りに、後ろから石を投げられたそうです。

これはほんとにヒドイですよね。

若い男の子たちだったそうなのですが、誰か一人でも止めるやつはおらんかったんかと、人間のレベルの低さを感じます

こういうのは追々巡り巡って自分に返ってくるものです。

蹴られたこと

これは私がクラブで楽しく踊っていた際の出来事なのですが、後ろから蹴られました。(笑)

今は笑い話ですが、その時はビビりました。いきなりでしたから。。

その時何か言っていたのですが、恐らくわたしが邪魔だったんです。

人と当たることなんてクラブだから100%あり得ることなんですが、アジア人だし気に食わなかったのでしょう。(笑)

こういう時は、  ①言い返す  ②黙っておく  ③警備員に伝える  の3択です。

アイルランドのクラブには必ず中に警備員がいます。酔っぱらいや危険な行為の対応をしてくれます。最悪、外に出されて出入り禁止になるので、クラブ内の秩序を守る存在ですね。

一度、酔っぱらいが私たちグループのお酒を勝手に飲みだしたので、直ちに警備員に伝えました。

すると、「え、そんないきなりして大丈夫!?」と思うほどの勢いでその人を突き飛ばし、中に入ってくれました。

正直本当怖かったです。なぜなら、その警備員の方は身長が恐らく150㎝台、年齢も40~50代だったんです。

マングースが自分より大きな相手にかかんに挑むような絵でした。(笑)

でも職務を全うしてくださって、その後は楽しい時間を過ごせました。

まとめ

ではこの記事のまとめです。

・アイルランドでは人種差別は少ないがある。
・言葉や時には物理的な攻撃を受ける。
大前提として一部の人間だけなので、良い人は本当にたくさんいる。

留学前は不安がいっぱいです。

正直、人種差別が日本国外ではあるのは知っていたのですが、「まさかまさか自分が!?」と、受けたときは思いました。

自分はされないだろうという思いがあったんですね。

でも海外経験を積むというのは、こういうものも含めてだと思います。

きっと素晴らしい人との出会いもあるので、そちらにぜひ目を向けてみてください。

アイルランド留学に関する情報は別の記事でも発信していますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました