英語の『I guess so』の意味とI think soとの違い!

リスニング

『I guess so』はネイティブに近づく表現の一つです。

中には、”I think soのちょっと弱い系”で覚えている方もいると思いますが、違います!

『I guess so』は相手を不快にする可能性のある表現なんです!

こんなお悩みがある方におすすめ
  • I guess soってどういう意味?
  • I think soとどう違うか知りたい!

順に見ていきましょう!

I guess soの意味

I guess soは「(全く確信はないし責任は持てないけどまぁ多分)そう思うよ」という意味です。

例えば、

So Bob will get back in an hour?
(ってことはボブは一時間後に戻ってくるの?)

I guess so.

この場合、「全く確信はないけど、多分そうなんじゃない?」というニュアンスが伝わります。

I think soとはどう違う?

一方、I think soは「(割と自分の意思が乗った)そう思うよ」という意味です。

例えば、先ほどの例文を”think”で置き換えてみましょう。

So Bob will get back in an hour?
(ってことはボブは一時間後に戻ってくるの?)

I think so.

この場合は、「そうだと思うよ」というそのままのニュアンスが伝わります。

確信はないけど、そう思う理由(ボブはいつも1時間後に戻ってくる、ボブが1時間後に戻ってくると言っていたなど)を持っていることが多いです。

I think soを使った方がいいシーン

「いつもI think soばかり使っているから、I guess soを使ってみよう!」という気持ちは大事ですが、使う場面は考えないといけません。

無難にI think soの方がいいときがあるからです。

アプリでのメッセージ

Wanna meet now? (会わない?)

I’m still working. What about 6? (まだ仕事中なの。6時どう?)

I guess so.

例えば、ここでI guess soを使うと「まぁ分からんけど時間合えばね」みたいな、自分から誘っといて急に冷めた感じを相手に与えてしまいます。

「多分いけると思うよ!」とポジティブに伝えたい時は、I think soを使いましょう。

相手の話を聞くとき

Kevin cheated on me again. I break up with him, right?(ケビンにまた浮気された。もう彼と別れた方がいいよね?)

I guess so.

例えば、ここでI guess soを使うと、興味なさげというか、「そやと思うよ(知らんけど)」みたいなニュアンスを含むことになります。

全く使わないわけではないですが、「自分もそう思うよ」という意思をきちんと伝えるなら、I think soの方がいいです。

まとめ

  • 『I guess so』は軽さや素っ気なさ、確信の無さを含むニュアンス!
  • 「分からんけどそう思うよ」ぐらいのニュアンス!

いかがでしたでしょうか?

ある程度のレベルになってくると、言葉のバリエーションを増やしたくなるものです。

正しくニュアンスを理解して、表現の幅を増やしていきたいですね!

それでは皆さん、have a good one!

コメント

タイトルとURLをコピーしました