『買い物に行く』はgoing to go shoppingじゃない!

これ英語で何て言う?

皆さんは最近買い物に行きましたか?

買い物は幸せな気分になるし、気晴らしにもなりますよね!

そんな『買い物に行く』って英語で何て言うか知っていますか?

こんなお悩みがある方におすすめ
  • 『going shopping』か『going to go shopping』かどちらを使えばいいか分からない!
  • ネイティブはどっちを使うの?
  • 2つの違いを知りたい!

本日もネイティブに聞いてきたので、最後まで読んでくださいね。

『買い物に行く』は英語で何て言う?

『買い物に行く』は英語で、go shoppingです。

例えば、

  • 明日買い物に行くんよ。
  • I’m going shopping tomorrow.
  • この土曜日買い物に行くんだ。
  • I’m going shopping this Saturday.

決まっている未来のことは進行形を使う!

ちなみに、『going to go shopping』を使っても意味は伝わります。

ただし、ネイティブは『going to go shopping』を使わないそうです。

『going to go shopping』を使わない理由

ではどうしてネイティブは『going to go shopping』を使わないのでしょうか?

理由は、『going to V(動詞)』は詳細に決まった計画に対して使うから

例えば、

  • 次の休暇はパリで過ごすんだ。美味しい食べ物を食べて、美味しいワインを飲んで、ルーブル美術館にも行くんだ。
  • I’m going to spend next holidays in Paris. I’m going to eat great food, drink lots of good wine and visit the Louvre Museum.

この場合、計画がきっちり練られているので『going to V』を使います。

でも、『買い物に行く』っていうのは”ざっくり”ですよね?

仮に、『○○に行って、○○で買い物して、○○でお茶する』みたいなことを決めていたとしても、『買い物に行く』っていう言葉自体には綿密な計画性はありません。

なので、I’m going to go shopping.とは言わないんです。

『○○に行く予定』は『going to ○○』でOK

ちなみに、『○○に行く予定』も現在進行形で表します。

  • この冬にフランスに行く予定です。
  • I’m going to France this winter.

『○○に行く予定』だから、『be going to + go to ○○』を使う人もいるのですが、ちょっとgoがtoo muchです。

  • I’m going to go to France this winter. ×

決まっている未来は進行形でも表せるので、I’m going to Franceで十分です!

まとめ

  • 『明日買い物に行く』はI’m going shopping tomorrow!
  • 詳細な計画に対してbe going to V(動詞)を使う!
  • 『○○に行く予定』もI’m going to ○○でOK!このbe going toは進行形なので、be going to Vとは違う!

いかがでしたでしょうか?

『買い物に行く』って言う時に、『I’m going to go shopping』 か 『I’m going shopping』 か迷っていた方もいると思います。

でもネイティブは後者を使うので、これからは『I’m going shopping』を使っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました