『○歳から』は英語でfrom?at?ネイティブにきいてみた!

これ英語で何て言う?

英語で「~から」といえば、fromが思い浮かびますよね。

英語学習の始めの方に習うので知っている人も多いでしょう。

でも「〇歳から」は、本当にfromが使えるのでしょうか?

こんなお悩みがある方におすすめ!
  • 「○歳から」はfromでいいの?
  • ネイティブはどう言うのか知りたい!

「〇歳から」は”from”でいいの?

「〇歳から」は、fromを使ってOKです

例えば、

  • 6歳から英語を勉強するのが良いと思います。
  • I think it’s good for people to start leaning English from six years old.

ネイティブいわく、文法的に全く問題がないそうです!

「from 〇 years old」はライティングでも使えるの?

「from 〇 years old」は、英検などのライティングでも使えます

ただし、ライティングならもう少しフォーマルな言い方の方がいいそうです。

「from 〇 years old」をもう少しフォーマルにすると?

from 〇 years old のフォーマルな表現として、from the age of ○が使えるそうです!

ついでに、先ほどの例文をネイティブに書き換えてもらいました。

(ネイティブの添削前)
  • 6歳から英語を勉強するのが良いと思います。
  • I think it’s good for people to start leaning English from six years old.
(ネイティブの添削後)
  • 6歳から英語を勉強するのが良いと思います。
  • I believe it’s a good idea for people to start leaning English from the age of six.

believeには「(~を強く)思う」という意味があります。また、goodをa good ideaに書き換えるなど、少しの違いですがよく見えますね!

「〇歳から」はfromよりatの方が自然!?

日本人からすると「~から」=fromのイメージがありますよね?

間違いではないのですが、ネイティブいわく「○歳から」の文ではfromよりもatをよく使うそうです。

特に、at age ○という形をよく使うそうです!

「6歳から」ならat age six!

つまり、一番ネイティブっぽい言い方はこれ!
  • 6歳から英語を勉強するのが良いと思います。
  • I believe it’s a good idea for people to start leaning English at age six.

前置詞atには”点”のイメージがあるので、「6歳で(6歳という人生のある一点)勉強を始めるのが良い」という言い方をするんですね!ちなみに、『from age ○』でもOK!

まとめ

・「○歳から」はfromとat両方使える!
・at age ○という形が一番よく使われる!
・from age ○やfrom age of ○、from ○ years oldでも文法的に完璧な文章!

いかがでしたでしょうか?

「○歳から」をネイティブはatをよく使うんですね!

つい「~から」ときたらfromを使いがちですが、『at age ○』のような形でよく使われるなんて、わたしも良い勉強になりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました