デルタ株って英語で何て言うの?名前の由来は?

これ英語で何て言う?

ワクチンの普及が進む一方、まだまだ感染拡大を止めれているとは言えません。

近頃は、デルタ株が主流になってきており、その感染力は非常に高いです。

そんなデルタ株って英語で何て言えばいいか分かりますか?

デルタ株は英語で?

delta variantです。

発音チェックはこちらから! ↓

deltaがデルタ、variantが株にあたります。

ちなみに、株式の株は、stockだよ。

variant=他の似たものと少し違うもの

日本語では変異したウイルスを”変異株”と呼んでいるだけで、『variant=株』ではないので、注意してください。

デルタって何?

ギリシャ語のアルファベットの1つです。

ギリシャ語のアルファベットの4番目にあたる文字ですね。

デルタという名前が使われたのはなぜ?

変異株が発生した国の人を守る為です

もし国名を入れてしまうと、誤解や差別が生まれます。

この例は、アメリカ前大統領がコロナウイルスをChinese virus(チャイニーズウイルス)と呼び、アジア人が差別や暴力を受けたことからも想像できますね。

その為、WHO(World Health Organization : 世界保健機関)は2021年5月にギリシャ語のアルファベットを使用することを発表しました。

デルタ株の発生源は?

デルタ株が最初に発見されたのは、インドです。

そこから世界に広がり、2021年7月現在において、アメリカで主流になっているのがこのデルタ株です。

知人のアメリカ人医療関係者によると、マサチューセッツ州でも、患者のほとんどがデルタ株に置き換わっているそうです。

まとめ

・デルタ株は英語で、delta variant。
・デルタは、ギリシャ語のアルファベット。
・発生国に関わる人を守るための呼び名。

個人的には、素晴らしいアイデアだと思います。

最初に発見された国が必ずしも発生国だとは限りませんし、誰の責任でもありません。

国名を入れてしまえば、非難や差別を生むことは明らかです。

それを防ぐための呼び方としては、WHOの判断は適切だったと言えますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました